日々の暮らしのつれづれです(^^)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
「第十一の予言」
「第十一の予言」

この本に続いて読んだのですが、これもヤバイ。
私は本に書き込むのはイヤなのでしおりをはさむのですが、しおりだらけ赤い旗
全然この本のレベルにいかなくて、
理解したいと思うのに第2の拡張あたりでもう脳がついてこない〜汗
ただ想念が現実をつくっていく過程など、恐れや不安を克服したいと思うし、
マジでマスターしたいし学びたい。
何回も読むことによっていつかはすっと入ってくる日もくるかなと、
myバイブルです(^^*


JUGEMテーマ:読書

myバイブル♪ | -
魂の伴侶ーソウルメイト
「魂の伴侶ーソウルメイト」

これを読むと、自分にどういう課題があるんだろう、今回何をしにきたんだろうなと
改めて思います。
「自分のために」→→「人のために」というのは多分必須テーマ。
お給料や時間の全てを自分のためだけに使っていたあの仕事時代を考えても、
今はその部分で逆にすごく学ぶ部分が多い気がします。
自分にできることってなんだろうってすごく思うし。

あと、出会いが多くて十分手がまわらなくて、広く浅くになってしまう問題も、
そこで躊躇して立ち止まるんじゃなくて、それでも前に進んでいかないとと思います。
「1歩ずつ」でもやらないと!
頭より体験(経験)!!
漠然としていたものが、去年から少しずつビジョンがみえてきているので、
少しずつだけど段階を踏んでレベルアップをしていきたいです。

あと、宗教・勧誘が絡むと絶縁してしまう習性も・・考え直すべきかな(笑)?
どちらも否定しない、どちらも聞く。
けど「中立」も私の主軸です。
1番好きな言葉が「和して同ぜず」。
つくづく可愛くないかな・・(涙)

***
前世療法

前世療法(2)

JUGEMテーマ:読書

myバイブル♪ | -
「前世」からのメッセージ☆ブライアン・L.ワイス
「前世」からのメッセージ

読みながら、これはヤバイなぁ・・と。
まさに今考えていたこととシンクロして、
前回スルーしてた部分も再読でまた改めて出会えたことがうれしいぴかぴか
「前世療法」「前世療法2」もすごくよかったけど、
実際にワイス博士が辿ってこられた岐路がかかれてあり、
とても分かりやすかったです。
これは何度も読み込んでいくだろう本です(^^*

ちなみに、私は前世は特に知りたいとは思わないんですよね。
現世から想像してみるに、

餓死している
撲殺されている
子供をなくしている
大事な人を助けて、幸せに水死している

ことは、何度かの前世の中で多分ありだろう気がしています。
何度かリアルに実感、体感というか、、、
うまくいえないけどずっとそういう気がしていました。
ここからきている今の価値観もあります。

今世は、中休みで幸せになりにきてると信じたい!
修行中だから恐れもたくさんでるけれど、
でも過去や未来にとらわれるより、
この「今」を生きることが大事とこの本にありました。

みんなここに修行をすると決めた勇敢な魂なんだよね。
他人を変えることではなく、
許容を広げるために自分を変えること、幅を広げること。
もう一度、ワイス博士の著作を全部読み直してみようと思います!


JUGEMテーマ:読書

myバイブル♪ | -
ジェームズ レッドフィールド著作
山川夫妻の翻訳本ということで、1996年に初めて「聖なる予言」を読んだ時は
かなりぞくぞくしました。
そして2001年に十一の知恵が発刊された時にもまたぞくぞくしました。
本はフィクションの冒険小説として、1レベルずつ分かりやすく書かれてあって、
こういう手法もあるんですね(^^*
偶然の一致、コントロールドラマなど、
自分自身の生活を改めて見直してみたいと思いました。

特に今また読んでいる「十一の予言」は先日読んだ「前世からのメッセージ」や
「人は何のために「祈る」のか」の続編みたいな気がして、
またぞくぞくしましたぴかぴか
この著者の本はまだ全てを理解できるわけじゃないけど、
一生もの、myバイブルです(^^*

「聖なる予言」

「第十の予言」

「第十一の予言」

JUGEMテーマ:読書

myバイブル♪ | -
「私が出あった世にも不思議な出来事」
「私が出あった世にも不思議な出来事」
もうここまできたのかと、、感慨深く読みました。
公にここまでいえるようになってきているんですね。
これを読んで、もっと知りたいこと、読みたい本がすごく増えたし、
いろんなことを考えさせて、ワクワクする気持ちが沢山わいてきましたおはな

***
「「気づき」の幸せ」
自分を見つめる、ふりかえることは、
過去の自分を否定するようで難しいって思いがちだけど、
謙虚さ、素直さ、柔らかさというのは大事ですね。
頭にくるってことは、そういう部分が自分の中にもあるということなので・・
この本を読んで、こういうところが自分の中にもないのか?と
改めて自分の心も省みたいと思いました。
謙虚に、素直に勉強していきたいです。

JUGEMテーマ:読書

myバイブル♪ | -
「地球が天国になる話」斎藤一人 著
「地球が天国になる話」斎藤一人著 1575円

タイトルを見た時に、エコか環境問題の本かな〜と思っていたのですが、
人のほとんど誰もが持つ劣等感についての本でびっくり!
それもずっと代々続いている親子関係についてあって、
一人さんの今までの本にはなかったような切り口で・・
私も意識革命です。
闘うんじゃなくて、そのことに気付くだけ。

「恐れ」から抜け出す。
劣等感をなくす、やめる。
そして人にも劣等感を与えない。
人間は完璧じゃない。
みんながみんなのことを尊重する。
はじめに言葉ありき。

何度も何度も読んでちゃんと自分に分からせたい、
理解したいと思いました。

生き方とかいうと、だんだん宗教的とかいわれるかもだけど(^^;
いろんな宗派で同じことを言う方も多く、私は絶対入らないんですけどね。
多分、「どこにもつかない」というのが私のテーマ。
いいのか悪いのか知らないけど、多分どっちも(笑)
でも自分の中で何かを素直に吸収する、
心の柔軟性はずっと持っていたいなと思いました(^^*


JUGEMテーマ:育児

myバイブル♪ | -
「「人生を楽しむ」ための30法則」小林正観 著
「「人生を楽しむ」ための30法則」小林正観 著 1500円

週1で図書館に行って10冊ずつ借りている・・と思うのに、
本屋さんでどうしても買わずにいられなかった本。
新刊で高いとか自分でいろいろ理由をつけるんだけど、
こうなぜか分からない引きがあると読みたくなるんですよね(^^*

読んでみて、変わりたいなと思った。。
すごく根本的にYESと感じる考え方ややり方が多くあって、
ここ数年、ちょっと自分でも自分の中のイヤと思う部分に対しても、
これからよくしていこうという風に思えました。

今の自分の幸せ。
感謝の気持ち。
人を見る目をあたたかく。
肯定的な言葉。
目の前の人を大事にする。
念を入れて生きる。

おもしろいことに、私の尊敬する方々がいわれているのは
ほとんど同じことなんですよね。
私も喜ばれる存在でありたい。。

きっと年を重ねるごとに、
今はまだ分からない深みも分かるようになるかもと思うから、
これもmyバイブル入りです(^^*

JUGEMテーマ:読書

myバイブル♪ | -
「100%幸せな1%の人々」小林正観
「100%幸せな1%の人々」小林正観さん

私は勧誘等は聞く耳0なほど疑り深いと思うんだけど、
小林正観さんの言葉は水がしみこむように素直に心に入ってきます。
(正観さんは作家&学者さんで宗教ではありません)

当たり前のことを当たり前に思わないで、ちゃんとありがとうと感じること。
生き方というか、HOW TO「LIVE」の大元にかかわるようなことで、
忘れがちなんだけど、本当はそういう生きる癖、思う習慣みたいなものが、
一番大事なんだろうと思います。
斎藤一人さんの本も大好きだけど、本当私にとって大事な本だなぁ。。
これから全て読破していきたいですおてんき

*** 好きだった言葉 ***
「幸せは、「私」が感じたときだけ存在する」
(幸せという現象が存在するのは、「私」が感じたときだけ)

JUGEMテーマ:読書

myバイブル♪ | -
子供との関係・・
病院の待合室の雑誌に、瀬戸内寂聴さんの講話がありました。
「大人が子供に気を使いすぎることが、かえって子供を苦しめている」
ことについて。
その相談の方は保健室の先生なのですが、
大人(親や教師)が子供に気を使い顔色を伺いすぎることは、
子供の心を休めず、ほっとさせないようで、
学校の保健室に本音を求めてたびたび来るんだそうです。
そして、お互いの思いや考えについて、
もっと親子でぶつかりあってもいいんじゃないか?ということが書かれてありました。
確かに・・建前やきれいごとだけの関係は、
本当に向き合わない、本当に怒らない、本当の顔を見せない、ということ。
怒らないということは、ぶつからない。
子供にもの分かりのいい親は、
本来怒らないといけない場面で楽をとり、その場は穏便におさまるけども、
子供の心のどこかは多分おさまってはいないのかな?
それがいつか子供をも苦しくさせるとしたら・・それはつらいことですよね(/_;)
子供って本当は、ある程度の善悪の判断はついていて、
でも甘えたかったり、ぶつかりたくて大人を試している部分も、私はあると思うんですよね。。

人間は神でも聖人君子でもなく、間違いも失敗もするもの。
ありのままの姿と理想論としての親の姿とのバランスのとり方は、
人それぞれのスタンスだと思うけど、でも読んで、
私は親として、人としてのあり方を改めて考えていきたいなと思いました。
さぁに対して腫れ物をさわるように細心の注意をもって対処していたかもと、、
反省しました。

そして、人は(大人でも)間違うことがある、
間違ったら直していけばいいんだということも、
子供たちにしっかり伝えていきたいと思いました。
2つのことがまざって支離滅裂ですが(^^;
落ち着いたらまたちょこちょこ直していきたいと思います。

***
最近読んだ本でとても好きだった言葉。
***
「がばいばあちゃんの勇気がわく50の言葉」

「子どもというのは人として初心者だ。
異質なものをうまく受け入れられなくて、ひどいことをいってしまうときもある。
そういうとき、傷つけたほうと傷つけられたほう、両方を守ってやるのが
大人の役目なんじゃないかな。」

***
「天国への手紙」江原啓之

「子どもにすがられれば「守ってあげたい」と思ってしまう。
それは愛のようにみえますが、違います。
自分のことは自分でできるように育てるのが本当の愛。
つい手を差し伸べるのは、頼られることで「必要とされる自分」に酔っているだけで、
こういう関係を共依存といいます。」

JUGEMテーマ:育児
JUGEMテーマ:読書

myバイブル♪ | -
「アウト・オン・ア・リム」

「アウト・オン・ア・リム」

これは世界中では1000万冊を越えるほど読まれている本で、
女優シャーリー・マクレーンが勇気をもって、
自分を探しはじめた過程を正直に書いたものです。
この本がでてから人々が、前世や死後の世界に関しても、
堂々と人前で話題にすることができるようになった、と言われています。

日本で1986年に翻訳版が出版され、私は濫読の途中で偶然にも出会い・・
世界が変わるほどの衝撃を受けました。
それから紘矢さんと亜希子さんの本はほとんど読んでいますが、
この世界を知るきっかけになった出会いの本です。

上記に続くシリーズです。
「ダンシング・イン・ザ・ライト」
「オール・イン・ザ・プレイング」
「ゴーイング・ウィズイン」
「ダンス・ホワイル・ユー・キャン」

JUGEMテーマ:読書

myバイブル♪ | -
1/2 >>



CATEGORY

LINK

SEARCH

PROFILE

ARCHIVES

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -pick up-
    こどもちゃれんじbaby資料請求 トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
    ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ ベルメゾンネット


    Cafeサンキュ! vol.2  (サンキュ!12月号増刊) Cafeサンキュ! 2011年 [雑誌] (サンキュ!5月号増刊) てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当 ~手間と時間はちょっとだけ! 愛情たっぷり! オッサン弁当~ てんきち母ちゃんちのもてなしごはん (講談社のお料理BOOK) “何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ―超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの たかこ@caramel milk tea カフェのデザートとランチのレシピ ホームベーカリーで作るおやつパン・おそうざいパン (タツミムック) ホームベーカリーBook―おうちで焼きたてパン (マイライフシリーズ 694 特集版) 「最高に心地のいい家」をつくる方法―家づくりの最強セオリーと最新テクニックを教えます (別冊PLUS1 LIVING) 12ヶ月の寄せ植えレシピ 紙・布・小物で楽しいコラージュ かわいいラッピング素材BOOK 〜型紙とコラージュ&パターンでつくる!ちいさな箱、包装紙、封筒  (クラフト素材ラボ) 女子栄養大学のダイエットクリニック 成功率90%以上!日本人が一番やせる食べ方、教えます! 自分のアタマで考えよう 人生がときめく片づけの魔法 こびと観察入門 モモジリ クサマダラ モクモドキ編 [DVD] こびと観察入門 ハナガシラ キノコビト バイブスマダラ編 [DVD] こびと観察入門 ケダマ ヤマビコ イエ タカラ編 [DVD] 3日で運がよくなる「そうじ力」

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea